鍼灸学科からのお知らせ

舌診の授業にお邪魔しました!

2015-08-31

今日は東洋医学において重要な診察方法のひとつである『舌診』の授業にお邪魔しました!

 

東洋医学では体内の異常は「舌」に現れるとされています。なので、舌を診(み)ることによって体内の異常を見分けることが出来るのです!

 

授業では2人1組になり、お互いの舌を見ながらその日の体調を診察していきます。

そして、今日はテスト直前の授業とあって皆さん真剣です。

 

写真のお二人の雰囲気はもう実際の鍼灸院そのもの。

将来の様子が目に浮かぶようです。

 

来週のテストもぜひ頑張ってください!